蛇口交換豆知識

蛇口交換することになった時に知っておくと便利なことがまとめてあります。

賃貸住宅での蛇口交換の予算見積もりは大家に伝えるべき?

賃貸住宅での蛇口交換の予算見積もりは大家に伝えるべき? 賃貸物件に住む方は、貸主との間に住宅を借りるにあたって様々な決め事を契約として締結します。
契約書には大きな修繕は大家が負担、小さな修繕は借主が負担と明記されていることが多いのをご存知でしょうか。
例えば、水道の蛇口からの水漏れなどパッキン交換で対応できる小さな修繕は、借主が負担するのが一般的です。
また、修繕の必要はなくとも、キッチン水栓を好みのものに取り替えたいと思う場合もありますね。
費用は住人か、それとも大家さんか、予算見積もりは大家さんに伝えるべきかなど問題があります。
このケースでは、自分で費用を負担すれば大家さんに断る必要はないと思うかも知れませんが、賃貸物件であれば、契約によって退去時に原状回復の義務がある借主が、大家さんの許可なく勝手に水栓を交換するのは問題があります。
蛇口を好みのものに替えたいときには、業者の選定や予算見積もりの前に、まず大家さんに相談してみてはいかがでしょうか。

賃貸の蛇口が壊れた時に、交換する方法とは?

賃貸の蛇口が壊れた時に、交換する方法とは? 賃貸住宅に住んでいる人は、蛇口が壊れた時にどんな対応をしますか?基本的に敷金を払っている場合が多いので、オーナーや管理会社に連絡をする方法を取ります。
そうすることで、オーナーや管理会社側が業者に依頼してくれるので費用などを払う必要がなくなるのです。
業者さんが来て蛇口を交換してくれ、作業が終了したらそのまま完了です。
家のどこかが壊れた時は、勝手に直さず必ず連絡しましょう。
自分で直接業者とのやり取りの必要はありません。
楽だし手間がかからないので、これが賃貸物件の良い所でしょう。
ただ借りている立場のため、蛇口の種類などは選ぶことはできません。
中には敷金の無い物件も存在するので、その場合は自分で直さなくてはいけません。
契約時にそう言ったリスクも考えることが大事です。
基本的に蛇口の交換はそれほど時間は掛かりません。
数十分もすれば変えてもらえるので、すぐに変えてもらいましょう。
亀裂や破損がひどくなる前にきちんと対応することが大切です。

Copyright © 2018 蛇口交換豆知識 all rights reserved.